共和党(Republican)の別名です。民主党(Democrat)は略称で呼ばれることはないのですが、なぜか共和党だけがGOP。短くて便利だからか、ニュースではGOPと表記されることの方が多いくらいです。GOPとはGrand Old Partyの略。いかにも伝統ある保守政党という感じの別名ですが、実は共和党は歴史上ずっと保守政党だったわけではありません。「リンカーンの党」というのが共和党の売り文句ですが、リンカーンの時代には共和党が奴隷解放を唱えるリベラルで民主党が保守政党だったのです。

現在、共和党といえば中絶反対、銃規制反対、と時代に逆行しているとしか思えないポリシーを主張する保守政党ですが、上院下院とも共和党がマジョリティをとっています。基本的に小さな政府志向でプロビジネスの共和党は、アメリカのマッチョ文化や資本原理主義と相性がいいのです。しかし、そのGOPが今、危機に瀕しているといわれています。

自爆を続けるトランプが大統領選でヒラリーに勝てる可能性は限りなく低くなっていて、今や近年にない大差負けをするのではないかと予想されています。GOPにとってのダメージは大統領選に負けることだけではありません。このままでは上院のマジョリティは民主党にとられ、圧倒的多数をとっている下院すら危ないといわれています。さらには大統領選後の党としての存続をあやぶむ声すらあります。トランプの出現によって保守中道の支持者はどんどん離れていっています。そして、トランプが負けた後、トランプ支持者が共和党エスタブリッシュメントの政治家を支持することも考えにくいのです。

トランプは出てくるべくして出現した存在であって、共和党はずっと前に進むべき道を間違えたのだという論評をあちこちでみかけます。大統領選が終わればトランプの呪縛からは逃れられますが、そのトランプを支持した人々が共和党の支持基盤の大きな部分を占めることは変わりません。Grand Old Partyはこれからどこへ向かうのか。大統領選挙後が注目されます。

この記事をシェア:
Facebooktwittergoogle_pluspinterest